カラオケで息が続くようになりたい

カラオケ
Engin_Akyurt / Pixabay

カラオケで息が続くようになるには?

 
ケロロ
あーあー久保田利伸みたいな綺麗な声で歌いたいな
nanako
ケロロは今カラオケに熱中してるそうね。

ケロロ
でもね全然息が続かないんだ。ここぞって時に息が切れるの。
nanako
それなら支えのトレーニングをするといいわよ
ケロロ
支え?なんだそれ
 
 

息の支え 声の支え 結局何のこと?

Engin_Akyurt / Pixabay

支えという言葉は凄く感覚的で、定義しにくいものです。
発声指導者や歌い手によっても捉え方が色々なので誤解しやすいワードでもあります。
色々な捉え方がある中ではっきりしていることは「支えを使って歌えば、声が安定しやすい」という事です。音程がぶれにくくなったり
ロングトーンが自然に響いたり
ビブラートが美しくなったりします。

上記の事から、支えとは、
「息の流れ」=「呼吸」
に大きく関わっているという事にお気づき頂けたのではないでしょうか?

呼吸についてのおすすめ記事は

呼吸筋の王様は
呼吸筋

支えとは、息を吐きすぎないように筋肉の力で肺の空気圧をキープする力という事になります。

呼吸で取り込んだ息は、支えてないとすぐに口から抜けていってしまいます
それを防ぐために、胸郭を拡げたり横隔膜を下げたりして呼吸をコントロールするわけです
しかし、呼吸を支える筋肉は日常生活では「しゃべる時用」にしか使われておりません
歌を歌う時は通常よりたくさん呼吸コントロールを必要としますので
「フレーズが続かない」という悩みを持っている人は
「呼吸筋」をしっかりきたえましょう!

 

 

nanako
ケロロ、呼吸筋トレーニングですって^^
ケロロ
エーー、しんどいの嫌~><
毎日筋トレするのか⤵つらいなー
nanako
もおぉ、仕方がないわねぇ、ケロロに特別にスペシャルアイテムをおしえてあげるわ
ケロロ
寝ててもできる~みたいな?
nanako
プロのボイストレーニングがマウスピース で実現するの!

 

 

 

呼吸の訓練におすすめなアイテム

 「息が続かない」「声が通らない」などと思ったことはありませんか?カラオケが今よりもっと楽に歌えたら?

「一曲歌うのもしんどい」
「大きな声が出ない」
「昔はもっと声が出たのに」
などカラオケが苦手という意識にさせられていませんか。
声が出にくいのは呼吸筋が大きく影響します。

元々弱い人から
老化により筋肉が衰えてしまった人、
様々です。
毎日の発声練習で声を、若々しさを取り戻すことは可能です。

カラオケが上達したい!
歌がもっとうまくなりたい!
みんなの前で堂々と歌い
「うまくなったねえ」「いつのまに上達したの」

ってなるには、やっぱり普段の「声の筋トレ」です

 

ケロロ
エーー、しんどいの嫌~><
毎日筋トレするのか⤵つらいなー

 

わかりますとてもよく。

 

nanako
もし1日5分の練習で声がプロ級になったらどうかしら?
ケロロ
そんなうまい話があったら誰だって苦労しないよ!

 

声は筋肉です

発声練習器を使えば、
スマホを使いながら
お風呂に入りながら
テレビを見ながら……..

 

 

 

 

 

日々の小さな積み重ねが大きな成果につながっていくのですね

nanako
私も発声器具は愛用しているわよ。ビューティーボイストレーナーは、特にお奨めよ!

ケロロ
スマホゲームしながら出来るんなら僕にもできそう~

まとめ

声は筋肉で出来ています
呼吸も筋肉運動です。トレーニングすれば筋肉は鍛えられます
もし今「息が続かない」「声が通らない」で悩んでいるなら
答えは簡単!

「声」の「筋トレ」をすればいいだけなのです。
しかし筋トレは地味でつまらないと感じる人もいるかもしれません。
一部の筋トレマニアを除いては、繰り返しのルーティントレーニングは退屈な事でしょうから
「他ごとをしながら鍛える」のように
毎日続けられる方法を自分なりに考えてみるといいかもしれませんね。

色々なアイテムが有りますが「ビューティーボイストレーナー」 は、筆者nanakoの最もオススメのボイトレアイテムの一つです。

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました

 

おすすめボイトレアイテム一覧

 

プロのボイストレーニングがマウスピースで実現「ビューティーボイストレーナー」

大声を出したいときに「叫びの壷」

呼吸を制限し歌声を鍛える「ウタエット」

自宅で簡単滑舌練習

タイトルとURLをコピーしました