声の絵の具を増やす

周波数
wendyivers / Pixabay
パピコ
この前ボイスレッスンで、頭から声出すようにって先生に言われたにゃ。パピコの声は頭から出にゃいにゃ!

nanako
それは身体感覚のことよ。実際声は喉からしか出ないわよ
パピコ
そうニャロ?なんか紛らわしいからパピコにはそういうレッスンは向いてないにゃ。 数学みたいに、声も定義できたらいいのににゃあ。。。
nanako
日本のボイトレはまだまだ発展途上だけど、今は世界レベルでの研究で、声が科学できるようになってきているのよ。
パピコ
科学的な声….なんかコンピューターみたいな歌声になりそうで心配だにゃ。
nanako
それは否めないわね。でも段階を踏んでトレーニングをすれば人間らしい豊かな表現で歌えるようになるわよ
パピコ
自分の声を感情にのせて歌えるってことかにゃ?どうすればいいにゃ?
nanako
ボイトレには順番があるのよ。 その方法はね…..

ボイトレの効率的な学習準

ボイストレーニングの段階として 声のもとを作る

表現力をつける

観客を魅了するリーダーシップ(カリスマ性)

ボイストレーニングには大きく分けて2種類のやり方があります

①師匠の経験をもとに作られたボイトレ
つまり師匠が、やってきたボイトレを伝授するやり方

メリット
 ➡️歌唱力やカリスマ性も学べる

デメリット
 ➡️師匠の癖もそのままコピーしてしまうため、師匠を超える事ができない

②数値化された科学的なボイトレ
一つ一つの声の筋肉などの動きを科学的に証明するやり方

メリット
 ➡️誰でも習得できる 。正解が何かわかる

デメリット
 ➡️表現力やカリスマ性が養いにくい

この事から考えると声の基礎を作り、
声を自由に扱う事ができるようになってから
歌唱指導を受けるという流れがベストなのではないかと思います

パピコ
やっぱり基礎は大事にゃんだにゃ

nanako
そうよ。
ねえパピコが絵を描くときのことを想像してみて。そうね、パピコの好きなお魚にしましょう。
パピコ
にゃーーーーー❤️
カツオを想像したらよだれが出てきたにゃ!

nanako

そしたらパピコの中にあるカツオ
描いてみましょうか!
パピコ
できたにゃ❤️

nanako
……
パピコ
冴えない顔してどうしたにゃ?
nanako
パピコ?これはカツオなの? 私の想像だとこれなんだけど?

paulbr75 / Pixabay

パピコ
鰹のたたきだにゃ❤️
これでどいうかにゃ?

nanako
ぽくなって来たわね^ ^
パピコ
グラデーション入れてみたにゃ
nanako
良いわね❤️
 皆さんもうお気づきでしょう? 色が入るとリアリティが増してくるんです。 これは声にも言える事なんですよね 同じトーンで歌っていたら、やっぱり味気ないのですよ。 よく歌をうまくしようと大声でひたすら歌い続ける練習をする人がいます。 大きな声を出す筋肉が発達しますが 他の音色は育ちません。 私たちが最初にやらなくてはいけないトレーニングは 絵の具を買う事🎨 つまり自分の音色を増やす事です。
パピコ
そういえば、nanakoが怒ってる時わかるにゃ 「全然気にしてないわよ〜〜」って行ってる時も声が暗くて、トゲトゲしているにゃ
nanako
あら、やっぱり伝わっちゃうわね 言葉ではいくらでも嘘つけるけど 声は嘘をつかないのよね〜
パピコ
感情と直結にゃ!この前ミイコちゃんに食事断られたけど、本当は僕の事好きかもしれにゃいにゃ! めげずに10回でも100回でもさそうにゃ!

nanako
3回くらいにした方がいいんじゃないかしら….

まとめ

色々なトーンを意図的に作る事で あなたの歌がより立体的になります。
感情を声の色にのせて歌う
最初は意図的にやっていたことが
無意識で心と声を一致させることが出来るようになったら
自分の想いをストレートに表現できるようになるのではないかと思います

タイトルとURLをコピーしました