4月NY旅行服装

NY渡航音楽留学

 

NYの気候

4月のNYはとにかく寒暖差が激しいです
日本とそんなに気温は変わりませんが、湿度が低い分
若干寒く感じるかもしれません

私が滞在したときは日中の最高気温が
摂氏11℃〜23℃でした。半袖だと寒いです
雨は夜中に降って朝上がると言う日がほとんどでした
運が良かったのかもしれません。

1日だけ雨に見舞われました。

本来4月は急な雨も多いようなので

折り畳み傘かレインコートを準備することをおすすめします

4月ニューヨーク服装 

2週間の旅で最低限必要だったなと思うものをまとめてみました

品目 コメント
下着 各3 最悪宿泊先で洗う
ヒートテック 2 寒さ対策
部屋着 夜は意外と寒い長袖がおすすめ
フォーマルウエア 1 劇場や美術館に行くとき用
パンプス 劇場や美術館に行くとき用
トップス 3 カジュアルなカットソー
デニム 1 動きやすい
スキニー 1 デニムと違う色がおすすめ
レザージャケット 1 NYは黒が主流 
ウルトラダウン 1 寒いとき対策
スニーカー 1 NYを歩き回るにはスニーカー
 ストール    寒さはストールで調整
サングラス 1 日差しが強い

持ち物解説

下着 インナー パジャマ

ブラ ショーツ ソックス キャミソール ストッキングなど。
ヒートテックがかなり活躍しました。

シェアハウスやドミトリーを利用する人は
意外と寒いのでパジャマはトレーナがおすすめです。

ホテルは多分エアコンが良い感じに効いてるので
半袖でもいいとかもしれませんね。

フォーマルウエア パンプス

ワンピースを持って行きました
MOMA美術館
オペラ鑑賞の時に着て行きました。

 

トップス

シンプルで着心地がいいものを持って行きました。

日本のH&Mで購入

セールで800円くらいだったかな。

こういう派手な柄モノはハーレムの街並みにマッチします

日本のユニクロで買いました。

1200円

着心地がいい リーズナブル 

旅行ファッションにユニクロは欠かせないですね!

デニム・スキニー

パンツは日本のGUで購入

セールで買った為

いずれも1500円未満

有り難いです

NYで大活躍レザージャケット

猫も杓子もレザージャケットって感じです。

写真のレザージャケットは

125st にある超リーズナブルなブティックで24ドルで買いました!

125st沿いにはオシャレで安いブティックが並んでます。

試しに日本でメルカリなどの

フリマアプりで売ってみたら仕入れの3倍で売れました。

お小遣い稼ぎにもってこいです。

4月ニューヨーク服装 コーディネート

基本コレ。

パンツは黒スキニーでもオッケー

シューズは、スニーカーか黒ブーツ

アポロシアター

モマ美術館

は上記のようにカジュアル系の人もいっぱいいました。

ニューヨークでフォーマル寄りカジュアル

ワンピ+レザージャケット

ブーツでもパンプスでも可愛くきまります!

劇場や美術館はお洒落な格好の人が多かったです。

場所によってはスニーカーやデニムがNGのとこもありますので、フォーマルウエア一着は持っていきましょう。

MVP ウルトラダウンジャケット

これがとんでもなく大活躍しました。

①寒い時はレザージャケットのインナー

②寒い夜はパジャマの上から!

③航空機の寒さ対策

④雨が降った時のフードに!

⑤ファッションを楽しむ

 

ニューヨークの4月の気候は

変動が激しい!という事

滞在中最高気温が低い時11度

最高気温が高い時は23度

と10度以上差が出ました。

滞在したシェアルームも

エアコンがコントロールできず

夜はとにかく寒かったんです。

ホッカイロ背中に貼ってダウン着て寝ていました。

今回の旅行のMVPは間違えなく

ユニクロのウルトラダウンジャケットです❗️

リバーシブルだったので

ファッションも楽しめました。

 



 

ニューヨーク短期滞在を決めたとき

ふと疑問に思った事

宿泊日数分の下着が要るのか?

と言う事

私がお世話になったトミーズハウスの

設備一覧には「洗濯機」

と明記されていなかったので

部屋着とか下着のケアをどうしよう

と言うのが不安でしたので

オーナーに問い合わせたところ

近所にランドリーが数件あるとの情報をゲットしました

と言うわけで

洗剤だけ持っていくことにしました。

 

タイトルとURLをコピーしました