声の原理

NY渡航音楽留学

人気記事まとめ

人気記事 ボイトレ通わなくてもカラオケでうまく歌うコツ 声がするする出る体幹ストレッチ (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); NY(ニューヨー...
声の原理

緊張して声が出なくて困まる

さて今日は緊張と声についてお話ししていきます。 「緊張」で声が出ない原因は、身体中の筋肉が強張って、 声に必要な体の動きに制限がかかってしまう事です。 メンタルが大きく影響しているというわけです。 私たち動物は、危険な状態になると、...
周波数

声の周波数と聴こえ方

こんにちは NANAKOです 今日は声の周波数についてお話しします 皆さんはは気に入った曲があって 唄ってみたら思った以上に高くて 歌えなかったなーんて経験はありませんか? 同じkeyの同じ曲を歌っても、 聞いた感じが高く聞こ...
ボイトレ

声帯の振動 声の質の作り方

声区を分けて練習しすぎると 中間やつなぎの部分が上手くいかないことが多いので 一度、発声を大きな枠組みの中で捉えてみると良いのではないかと思います
ケロロ

力みコントロール

            (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 発声に特に悪影響な力み ボイストレーニングで最も優先し...
声の原理

ネイザルボイス 鼻声 改善

ネイザルボイスって聞いたことありますか? 鼻にかかった声のことです ネイザルボイスには2種類あります オープンネイザル クローズネイザル いずれにせよ鼻にかかる声というのが特徴で 響きが乏しくなりやすいです ...
声の原理

七色の声の使い手になるには?

ボイストレーニングの学習段階があるとしたら? ボイストレーニングを始めると早く上手くなりたい!と先を急いでしまう人がいます 上手な歌手の歌い方やスピーチが上手い人(マライアキャリーや、オバマ大統領)を物まねすれば、それなりに聞こえ...

声帯の状態3種類

声帯の状態3種類 声帯はのどにある粘膜です 声を出す時閉じて、息を吐く時開きます 下の写真は喉を真上から見た時の様子です ①息を吸った時 ②声を出している時 ...
周波数

声の絵の具を増やす

ボイトレの効率的な学習準 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ボイストレーニングの段階として 声のもとを作る ↓ 表現力...
ボイトレ

マライアのように声のコントロールは誰でも出来る

声のコントロールは筋肉で行われています このブログでは、理論を理解することは出来ると思いますが 最終的に自分の新体幹価格に落とし込んで本当の意味での『理解』になります 声を体に落とし込むためには根気よく何度も丘なう必要があるかもし...
タイトルとURLをコピーしました