ボイトレ

NLP

NLP焦点化の法則「人は見たいものしか見ていない」

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); NLP脳の焦点化の法則とは 脳の焦点化の法則とは脳の3大原則の中の一つです NLPの脳...
周波数

声の絵の具を増やす

ボイトレの効率的な学習準 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ボイストレーニングの段階として 声のもとを作る ↓ 表現力...
カラオケ

カラオケで息が続くようになりたい

「声」の「筋トレ」をすればいいだけなのです。 しかし筋トレは地味でつまらないと感じる人もいるかもしれません。 一部の筋トレマニアを除いては、繰り返しのルーティントレーニングは退屈な事でしょうから 「他ごとをしながら鍛える」のように 毎日続けられる方法を自分なりに考えてみるといいかもし
NLP

明日のプレゼンに間に合わせる大切なNLPのスキル

突然プレゼンテーションを任せられ、 すごーく困ったことはありませんか? 特に人前で話す経験が少ないと、 話をどのように組み立てていいのか? ちゃんと成果はあげられるのか? いろいろ心配になってしまいますよね。 もし、明日プレゼンに使える効果的な方法があったら、使わない手はないですよね? 今日は、「急なプレゼンに対応できるNLPスキル」をご紹介します。 今日の記事を見終わった頃には、ワンランクアップ間違えないですよ!
ボイトレ

声がするする出る体幹ストレッチ

筋トレをする前にとても大切なことが有ります それは柔軟体操です。 体幹は 横隔膜(おうかくまく) 腹横筋(ふくおうきん) 多裂筋(たれつきん) 骨盤底筋群(こつばんていきんぐん) が大きく関わっています。
ボイトレ

「鼻に抜ける声」と「鼻から息を通す声」は違う!

どうも、「鼻に声が抜ける」というのを「鼻に空気が抜ける」事と誤って理解している人が非常に多いと思います。 筆者本人も何年も間違った認識で練習していましたので 中々高音が思うように出なかったんです。 今日は「鼻に声が抜ける」というのを「鼻に空気が抜ける」についてお話していきます
ボイスコラム

グレ-ゾーンをつくらない!好きか嫌いかやるかやらないか

才能が無い 向いてない、練習する時間がない こんな言葉で、自分を納得させてしまって良いのでしょうか? 自分とした約束、やり遂げていくことが 小さな自信につながり、 そして振り返ったら大きな道が出来ているもんじゃないのかな。
ボイトレ

発声で上半身に力が入りやすい人は○○を使え!

上半身に力が入りやすい人は 背中の筋肉が硬直しやすい可能性が高いです 背中の筋肉が固いとどんなボイトレも効果が十分発揮できません。 肩こり首コリがある人は一刻も早く こちらのストレッチを行ってください
NLP

あがり症克服

特に強烈な体験は一瞬にして脳内に刻み込まれるんです。小さいから木登りをしていて落ちてしまった人は高所恐怖症になるかもしれません そして脳内のプログラムは体験だけではなく言葉でも作り上げられます
呼吸

胸式呼吸

肋間筋は肋骨と肋骨の間にある筋肉です ボイトレで胸式はダメだ 「胸やを動かして呼吸をしてはいけない」 と指導なさってる方を見かけますが、 胸が動かない方が問題なのです!
タイトルとURLをコピーしました